e-staffing
(イースタッフィング)

公開日: |更新日:

e-staffingは、導入費用が無料である派遣管理システム。クラウドで利用できるので、簡単に導入可能な製品です。

派遣大手3社のパーソル、パソナ、リクルートが共同で立ち上げた国内最大級のシステムです。

セキュリティ面でも安心のe-staffingについて、費用や特徴、導入のメリットなどをまとめてあります。

e-staffingの費用

  •  月額:1,100円/1人

※導入費用は無料。毎月1~15日、16日~末日のいずれかに契約が差し掛かった場合は、半月分の価格(550円)になります。

※派遣元企業が利用料金を負担する形式であるため、派遣先企業は導入費・利用料金ともにかかりません。

※システムの利用料金の請求書は、月末締めで翌月第2営業日までに発行されます。また、システムからの請求書PDFでのダウンロードも可能です。

e-staffingの特徴

対応している主な機能

  • スタッフ管理:○
  • 顧客管理:○
  • 契約管理:○
  • 勤怠管理:○
  • 給与請求管理:○

e-staffingを導入した派遣会社からの口コミ評判

大手3社のノウハウに基づいた
サポート体制と
コンプライアンスの徹底

e-staffingは、人材派遣業界の大手であるパーソルテンプスタッフ、パソナ、リクルートスタッフィングが共同で開発を手がけた派遣管理プラットフォームサービスです。派遣先と派遣元のさまざまなやりとりを仲介してくれます。

業界を牽引する3社が長年蓄積してきたノウハウに基づき、法改正や労働局指摘事項に応じて迅速かつコンプライアンスに沿ったシステム改修を実施しています。

また、導入後に操作に困った場合のサポートセンターも用意されており、ユーザーが気軽に問い合わせできる環境を整えています。

契約管理、勤怠管理、請求管理を
ペーパーレス化&効率化

e-staffingは、派遣元企業と派遣先企業との間で日々発生する契約管理、勤怠管理、請求管理などのコミュニケーションを1つのプラットフォーム上で一元管理することができます。

契約書の生成や勤怠状況の確認、請求書データの保存などを全てWeb上で実行することができるので、業務のペーパーレス化促進につながります。

各種電子帳票のデータは検索可能な状態で10年間保存されるため、煩雑なファイル整理を脱却して業務効率化に繋がります。

登録スタッフ1名あたり1,100円の
リーズナブルな価格設定

e-staffingのサービス料金は、余計な機能まで付いた高額なパッケージ価格ではなく、登録するスタッフの人数に応じた課金制であるため無駄なコストを抑えることができます。

月額料金はスタッフ1名の登録あたり1,100円という非常にリーズナブルな価格で、導入にあたり初期費用は0円です。

可能な限り導入コストや運営コストを抑えて管理システムを利用したいという派遣会社でも導入可能な価格でサービスを提供しています。

e-staffingのできること

  • 派遣先からの見積り・派遣紹介への回答
  • 契約管理
  • WebTimeCardによる勤怠管理(派遣先による承認、CSV形式でのダウンロード)
  • 請求管理
  • web化による郵送資材や切手などのコスト削減
  • 個別契約書や通知書、派遣先管理台帳などの法定帳簿を、すべてペーパーレス管理
  • 契約依頼、契約承認・確定からの契約書や通知書などの書類作成、WebTimeCardの個別入力画面の生成
  • CSVでダウンロードした勤怠実績のExcelでの処理

e-staffingの操作イメージ

引用元:パーソルテンプスタッフ公式Youtubeチャンネル(https://www.youtube.com/watch?v=ISJ8AWDm7Mo)

業務効率化のための
派遣管理システムとは

「スタッフ管理」「顧客データの管理」「勤怠データの管理」「CSV対応」「クラウド対応」「訪問サポート対応」など、システムを導入するうえで押さえておきたいポイントを満たしている管理システムを選ぶことをおすすめします。 「e-staffing」の機能は条件を満たしているのか、作業の効率化を図るために比較してみてください。

ここで紹介しているシステム以外にも
トップページでは、自社の目的別にあわせた派遣管理システムを紹介しています。
派遣管理システムの導入を検討している人は是非ご参考ください。

立場別に見るe-staffing
導入のメリット

派遣元のメリット

法改正や労働局指摘事項があった際には、パーソルテンプスタッフ、パソナ、リクルートスタッフィングの大手3社の法務見解を踏まえてシステムに反映します。これにより、コンプライアンスの徹底が可能となります。

派遣先のメリット

複数社との契約管理を、相手企業ごとに管理するのは面倒ですが、e-staffingであれば、1つのシステムで複数社の管理ができます。

派遣社員のメリット

勤怠管理はWebTimeCardなので、手書きによるミスなどの不安がありません。

e-staffingが向いている派遣会社とは

e-staffingは、スタッフの勤怠情報や契約情報を効率的に管理したい派遣会社に向いているサービスです。

個人情報の特定行為につながることから、スタッフの指名やプロフィールを派遣先企業と共有することはできないという点に留意が必要です。

e-staffingの導入事例

Web上で情報を見つけることができませんでした。

e-staffingを導入した
派遣会社からの口コミ評判

e-staffingを実際に導入した企業の事例や口コミは、公式には記載されていませんでした。

e-staffingの運営元の基本情報

  • 運営会社名:株式会社イー・スタッフィング
  • 本社の所在地/アクセス:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1丁目11番地 いちご神保町ビル8階
  • 電話での問い合わせ時間:公式サイトに記載なし
ENGLISH TITLE
 
【e-Gov対応】
売上アップ・業績拡大を目指す
派遣会社向けの管理システム4選

「スタッフ管理」「顧客管理」「契約管理」「勤怠管理」「給与・請求管理」が一括で対応でき、尚且つe-Govとの連携がなされているシステムを厳選。単純なシステム比較だけでは見極めきれない使いやすさについて、データの取り込みや連携、サポート体制など、さらに踏み込んだ項目を比較してみました。(2021年1月調査時点の情報です)

▼横にスクロールできます▼

  派遣管理に必要な機能がオールインワン 派遣から紹介までワンストップで管理 無料で利用できるヘルプデスクを用意 オプションによる拡張機能が充実
 
The Staff-V
STAFF EXPRESS
マッチングッド
オルディア
機能
  • スタッフデータ
    取り込み
  • 顧客データ
    取り込み
  • 勤怠データ
    取り込み
  • CSV
    エクスポート
  • クラウド
    対応
  • 訪問サポート
    対応
  • スタッフデータ
    取り込み
  • 顧客データ
    取り込み
  • 勤怠データ
    取り込み
  • CSV
    エクスポート
  • クラウド
    対応
  • 訪問サポート
    対応
  • スタッフデータ
    取り込み
  • 顧客データ
    取り込み
  • 勤怠データ
    取り込み
  • CSV
    エクスポート
  • クラウド
    対応
  • 訪問サポート
    対応
  • スタッフデータ
    取り込み
  • 顧客データ
    取り込み
  • 勤怠データ
    取り込み
  • CSV
    エクスポート
  • クラウド
    対応
  • 訪問サポート
    対応
特長 基本的な機能だけではなく、データのインポート・エクスポート、マイナンバー管理機能など、人材派遣ビジネスに必要な機能を標準装備している。 人材紹介や業務請負委託などのビジネスの業務管理にも対応したシステム。ユーザーの要望に合わせて有償でカスタマイズも可能。 システムを導入したユーザーが無料で利用できるヘルプデスクを設置。導入事例に基づいた最適な項目設定を案内する。 オプションでWeb上で勤怠管理を完結させる機能や、スタッフのマイナンバーを登録・帳票出力する機能、マイページ機能などの便利機能を拡充できる。