Vincere

公開日: |更新日:

Vincere_hp

引用元:Vincere公式HP
https://www.vincere.io/home-jp?lang=ja

さまざまな機能を搭載したVincere

対応している主な機能

  • スタッフ管理:〇
  • 顧客管理:〇
  • 契約管理:-
  • 勤怠管理:〇
  • 給与請求管理:〇
売上アップ・事業拡大におすすめ 派遣会社向け管理システム比較

スタッフ管理や勤怠管理もおまかせ

Vincereは、さまざまな機能を搭載した派遣管理システム。スタッフの管理はもちろん、シフトや空き状況などもVincere上で管理することが可能です。

このほか、採用管理や社内のコミュニケーションツールや、求人情報の一括掲載、必要書類の送付やアップロード機能も搭載。幅広い業務を一つのツールでカバー可能です。

派遣スタッフだけでなく、顧客管理にも対応。主要な取引先を登録し、セールスやマーケティングに活用することができます。

充実したスタッフ検索機能

スタッフの検索機能も充実。Vincereはパワフルな検索機能を搭載しており、あいまい検索や、類似候補者の検索などに対応しています。フィルタリングもできるため、特定のパターン・条件に該当するスタッフのみ抽出することもできます。なお、検索条件は保存可能で、いつでもワンクリックで呼び出せるのも特徴です。

また、AIを使用した自動マッチングもポイント。Vincereに搭載されたAIが候補者をピックアップし、適切な求人を自動でマッチングしてくれます。

ここで紹介しているシステム以外にも
トップページでは、自社の目的別にあわせた派遣管理システムを紹介しています。
派遣管理システムの導入を検討している人は是非ご参考ください。

Vincereの基本的な機能

  • スタッフ管理
  • 勤怠管理
  • 採用管理
  • 空き状況の管理
  • AIによるマッチング
  • 各種書類の送付・管理
  • 求人情報の一括掲載
  • 社内コミュニケーションツール
  • 顧客ポータルとの連携

Vincereが向いている派遣会社とは

Vincereが向いている派遣会社についての情報は見つかりませんでした。

Vincereを導入した派遣会社からの口コミ評判

業務効率の向上につながりました

弊社は社員が多国籍なのでシステムの言語の日・英対応は必須です。
ビンチェリーはグローバルプラットフォームなのでその点に関しては安心です。
また以前は日系のシステムを使用していましたが、KPI管理の利便性、データベースのサーチ機能、既存ウェブサイトとシステム内の求人の連携などの機能が、以前のシステムより優れていたため切り替えを決意しました。

ビンチェリーデジタルモジュールの求人ポータルを導入してから、ビンチェリーのシステムから自社HPにワンクリックで求人を掲載することができるようになりました。結果として業務効率の向上につながったことはもちろん、掲載求人数が増えたことにより、応募・問い合わせ数の増加につながっています。

引用元:Vincere公式HPより抜粋(https://www.vincere.io/customerstory-talisman?lang=ja)

新機能にも不便を感じたことがありません

いつもContinuous Improvement(継続的な改善)ですよね。
前述のようにキャリアスカウトジャパンもビンチェリーと同時期にキックオフをしたので、ビンチェリーと一緒に成長していってるような感覚です。
通常のシステムだと基本のシステムを完成させたら新機能を追加することってあまりないんですよ。あったとしてもマイナーチェンジにとどまったり、既存の機能とうまく連携できてなかったりすることが多いです。
ビンチェリーは頻繁に新機能のリリースをしますが、完全自社開発だからでしょうか、そういった不便を感じたことが1度もありません。
また個人的に毎回「次はどんなリリースをするんだろう」と、クリスマスプレゼントを待つ子供のような気持ちになります(笑)。

引用元:Vincere公式HPより抜粋(https://www.vincere.io/customerstory-careerscout?lang=ja)

Vincereの運営元の基本情報

  • 運営会社名:HiringBoss Holdings
  • 本社の所在地:120 Robinson Road, #15-01, シンガポール
  • 電話での問い合わせ時間:情報が見つかりませんでした。
ENGLISH TITLE
 
【e-Gov対応】
売上アップ・業績拡大を目指す
派遣会社向けの管理システム4選

「スタッフ管理」「顧客管理」「契約管理」「勤怠管理」「給与・請求管理」が一括で対応でき、尚且つe-Govとの連携がなされているシステムを厳選。単純なシステム比較だけでは見極めきれない使いやすさについて、データの取り込みや連携、サポート体制など、さらに踏み込んだ項目を比較してみました。(2021年1月調査時点の情報です)

▼横にスクロールできます▼

  派遣管理に必要な機能がオールインワン 派遣から紹介までワンストップで管理 無料で利用できるヘルプデスクを用意 オプションによる拡張機能が充実
 
The Staff-V
STAFF EXPRESS
マッチングッド
オルディア
機能
  • スタッフデータ
    取り込み
  • 顧客データ
    取り込み
  • 勤怠データ
    取り込み
  • CSV
    エクスポート
  • クラウド
    対応
  • 訪問サポート
    対応
  • スタッフデータ
    取り込み
  • 顧客データ
    取り込み
  • 勤怠データ
    取り込み
  • CSV
    エクスポート
  • クラウド
    対応
  • 訪問サポート
    対応
  • スタッフデータ
    取り込み
  • 顧客データ
    取り込み
  • 勤怠データ
    取り込み
  • CSV
    エクスポート
  • クラウド
    対応
  • 訪問サポート
    対応
  • スタッフデータ
    取り込み
  • 顧客データ
    取り込み
  • 勤怠データ
    取り込み
  • CSV
    エクスポート
  • クラウド
    対応
  • 訪問サポート
    対応
特長 基本的な機能だけではなく、データのインポート・エクスポート、マイナンバー管理機能など、人材派遣ビジネスに必要な機能を標準装備している。 人材紹介や業務請負委託などのビジネスの業務管理にも対応したシステム。ユーザーの要望に合わせて有償でカスタマイズも可能。 システムを導入したユーザーが無料で利用できるヘルプデスクを設置。導入事例に基づいた最適な項目設定を案内する。 オプションでWeb上で勤怠管理を完結させる機能や、スタッフのマイナンバーを登録・帳票出力する機能、マイページ機能などの便利機能を拡充できる。