staff-one

公開日: |更新日:

勤怠情報の重力を簡素化し、請求書を自動作成する「staff-one」

対応している主な機能

  • スタッフ管理:○
  • 顧客管理:○
  • 契約管理:○
  • 勤怠管理:○
  • 給与請求管理:○

業務効率化のための派遣管理システムとは

「スタッフ管理」「顧客データの管理」「勤怠データの管理」「CSV対応」「クラウド対応」「訪問サポート対応」など、システムを導入するうえで押さえておきたいポイントを満たしている管理システムを選ぶことをおすすめします。

「staff-one」の機能は条件を満たしているのか、作業の効率化を図るために比較してみてください。

派遣スタッフの労働時間・残業時間を可視化、コンプライアンス強化を促進

staff-oneは派遣会社の勤怠管理業務の効率化を主眼としたクラウド型システムで、自社サーバーの導入やソフトウェアのインストールといった手間をかけずに利用することができます。

派遣スタッフはスマートフォンやタブレットを使っていつでもどこでも勤怠情報を入力することが可能で、入力された勤怠情報に基づいてスタッフごとの勤務時間や残業時間を可視化することができます。

36協定をはじめ法令遵守が重要な人材派遣業界で、自社のコンプライアンスを強化することができます。

勤怠データに基づいて派遣先への請求書を自動作成

staff-oneは、あらかじめ管理者側で登録する派遣先との契約情報と、リアルタイムに入力される派遣スタッフの勤怠情報に基づいて、派遣先へ送る請求書を自動的に作成します。

従来は手入力や目視によるヒューマンエラーが起こりやすかった締め作業を自動化することで集計ミスや確認漏れを防ぐだけでなく、これまでそういった集計作業にとられていた膨大な時間を他のコア業務へ有効活用することが可能になります。

1ヶ月間の無料トライアルが利用可能、今なら期間限定で初期費用が無料

staff-oneは導入にあたり、1ヶ月間の無料トライアル期間を用意しています。 その後正式な契約に移る場合は、それまでの登録情報をそのまま継続して使用できるため再入力などの手間はかかりません。

月々の運用費はライセンス発行数に応じた従量課金制を採用しており、ライセンス数1~100で30000円、101~200で54000円、201~300で72000円、300~500で10万円、501以上の場合は要相談となっています。

さらに、通常は30万円かかる初期費用が現在は期間限定で無料となっています。(公式サイトより 2021年1月時点)

ここで紹介しているシステム以外にも
トップページでは、自社の目的別にあわせた派遣管理システムを紹介しています。
派遣管理システムの導入を検討している人は是非ご参考ください。

staff-oneの基本的な機能

  • 勤怠管理
  • 社員管理
  • 顧客管理
  • 売り上げ管理
  • 自社管理
  • その他

staff-oneが向いている派遣会社とは

staff-oneは、手作業やExcelファイルによる勤怠情報管理をクラウド化、効率化したいと考えている派遣会社に向いているシステムといえます。

登録スタッフと登録求人企業とのマッチング機能などはついていないため注意が必要です。

staff-oneを導入した派遣会社からの口コミ評判

スタッフの勤務状況をリアルタイムに把握し、派遣先との打ち合わせに活用

様々な契約形態、勤務形態の企業様に派遣をしている当社にとって、派遣スタッフが日々どのように勤務しているのかを把握するには月末の勤務表を回収するまで分からない状況でした。

派遣スタッフの労働環境・条件や健康管理を考えるうえで、勤務状況をリアルタイムで把握する事は、非常に重要な課題となっていました。

「staff-one」は日々の出退勤時間や残業状況が一目でわかり、 当社の営業が派遣スタッフの残業状況を把握する事に非常に役立っており、早めの対策を派遣先と打ち合わせることが出来ています。

引用元:staff-one公式サイト(https://staff-one.jp/lp/pc/)

請求管理を自動化し、派遣先へ余裕をもった請求が可能に

創業して5年が経ち、派遣スタッフが100名を超えた当社にとって、派遣先からの勤務表の回収とそれを元にした請求書の作成・発行が派遣先の締め日に間に合わない事が多くなっていました。

その為、請求書発行のプロセスの迅速化、簡易化が課題となっておりました。

「staff-one」では、契約条件と毎月の勤怠情報から自動的に請求書を作成できるので、手作業で行っていた頃の半分の時間で請求書発行が可能になりました。

各派遣先様の請求日にも余裕をもって対応することが可能になり大変満足しております。

引用元:staff-one公式サイト(https://staff-one.jp/lp/pc/)

staff-oneの運営元の基本情報

  • 運営会社名:株式会社 ジェイテック
  • 本社の所在地/アクセス:〒104-0031 東京都中央区京橋一丁目10番7号 KPP八重洲ビル
  • 電話での問い合わせ時間:公式サイトに記載なし
ENGLISH TITLE
 
【e-Gov対応】
売上アップ・業績拡大を目指す
派遣会社向けの管理システム4選

「スタッフ管理」「顧客管理」「契約管理」「勤怠管理」「給与・請求管理」が一括で対応でき、尚且つe-Govとの連携がなされているシステムを厳選。単純なシステム比較だけでは見極めきれない使いやすさについて、データの取り込みや連携、サポート体制など、さらに踏み込んだ項目を比較してみました。(2021年1月調査時点の情報です)

▼横にスクロールできます▼

  派遣管理に必要な機能がオールインワン 派遣から紹介までワンストップで管理 無料で利用できるヘルプデスクを用意 オプションによる拡張機能が充実
 
The Staff-V
STAFF EXPRESS
マッチングッド
オルディア
機能
  • スタッフデータ
    取り込み
  • 顧客データ
    取り込み
  • 勤怠データ
    取り込み
  • CSV
    エクスポート
  • クラウド
    対応
  • 訪問サポート
    対応
  • スタッフデータ
    取り込み
  • 顧客データ
    取り込み
  • 勤怠データ
    取り込み
  • CSV
    エクスポート
  • クラウド
    対応
  • 訪問サポート
    対応
  • スタッフデータ
    取り込み
  • 顧客データ
    取り込み
  • 勤怠データ
    取り込み
  • CSV
    エクスポート
  • クラウド
    対応
  • 訪問サポート
    対応
  • スタッフデータ
    取り込み
  • 顧客データ
    取り込み
  • 勤怠データ
    取り込み
  • CSV
    エクスポート
  • クラウド
    対応
  • 訪問サポート
    対応
特長 基本的な機能だけではなく、データのインポート・エクスポート、マイナンバー管理機能など、人材派遣ビジネスに必要な機能を標準装備している。 人材紹介や業務請負委託などのビジネスの業務管理にも対応したシステム。ユーザーの要望に合わせて有償でカスタマイズも可能。 システムを導入したユーザーが無料で利用できるヘルプデスクを設置。導入事例に基づいた最適な項目設定を案内する。 オプションでWeb上で勤怠管理を完結させる機能や、スタッフのマイナンバーを登録・帳票出力する機能、マイページ機能などの便利機能を拡充できる。