DigiSheet

公開日: |更新日:

派遣元・派遣先・派遣スタッフ間の勤怠管理業務を効率化する「DigiSheet」

対応している主な機能

  • スタッフ管理:○
  • 顧客管理:○
  • 契約管理:○
  • 勤怠管理:○
  • 給与請求管理:○

業務効率化のための派遣管理システムとは

「スタッフ管理」「顧客データの管理」「勤怠データの管理」「CSV対応」「クラウド対応」「訪問サポート対応」など、システムを導入するうえで押さえておきたいポイントを満たしている管理システムを選ぶことをおすすめします。 「DigiSheet」の機能は条件を満たしているのか、作業の効率化を図るために比較してみてください。

導入から運用開始までしっかりサポート

DigiSheetはクラウド型の勤怠報告管理サービスであるため、導入に際して自社専用サーバーを用意したり社用PCにソフトウェアをインストールする必要はありません。

PCとインターネット環境さえあれば、契約から最短1ヶ月で運用を開始することができます。

システム導入から実際に運用を開始するまで、マスタ設定や稼働テスト、イレギュラー項目の洗い出しなどの煩雑な運用準備はDigiSheet運営会社のサポートのもとで実施するため、円滑にシステムを導入することができます。

スタッフの就業時間をリアルタイムで正確に管理

派遣ビジネスを営む上で、派遣スタッフの勤怠管理は記入ミスや読み取りミス、就業ミスなどのヒューマンエラーが最も起こりやすい業務といえます。

DigiSheetは、携帯電話やスマートフォンから出退勤の打刻を可能にすることで、派遣元会社がこれまで悩まされてきた勤務状況の入力、承認、給与請求計算などの業務フローを効率化し、ヒューマンエラーのリスクを最小化することができます。

豊富なオプション機能により自社ニーズに合わせてカスタマイズ可能

DigiSheetは、スタッフ情報や派遣先情報登録、スタッフのリアルタイム勤怠報告などの標準機能の他にも、豊富なオプション機能を用意しています。

具体的には、複数スタッフのカレンダーを一覧表示して勤務シフトを組める機能や、週40時間の勤務時間を超過した場合に自動的に残業時間として振り分ける機能、半日休暇・有給休暇の残日数を管理できる機能など、幅広い機能をアドオン式に追加することが可能です。

自社の勤怠管理ニーズに合わせて、必要な機能をカスタマイズして利用することができます。

「DigiFaceAI」AI顔認証の魅力

アスペックスが提供しているDigiFaceAIというAI顔認証システムについて紹介します。

「DigiFaceAI」は、出退勤打刻の管理をタブレットさえあれば導入できるサービスです。
これまでのカードIDの発行やPCでの管理は、紛失やパスワード忘れなどが発生し、対応コストが多くかかっています。それに対して、AI顔認証では、紛失や再発行の手間をなくし、確実に出退勤のデータを管理することができます。

既存サービスのDigisheetと併用することができ、派遣管理の工数削減として有効です。

また、非接触型の出退勤管理ができるため、コロナ禍でも接触リスクを軽減できるメリットがあります。

ここで紹介しているシステム以外にも
トップページでは、自社の目的別にあわせた派遣管理システムを紹介しています。
派遣管理システムの導入を検討している人は是非ご参考ください。

DigiSheetの基本的な機能

  • スタッフ情報管理
  • 派遣先情報管理
  • 契約情報管理
  • 勤務報告・承認

DigiSheetが向いている派遣会社とは

DigiSheetは、管理システムの導入を検討している会社の中でも、特に勤怠管理に関する業務改善を目的としている派遣会社向けのシステムです。

システムの使い方を社員やスタッフに向けて丁寧にレクチャーしてほしいという会社にもおすすめです。

DigiSheetを導入した派遣会社からの口コミ評判

残業警告機能を活用して、36協定の遵守を促進

このサービスは、残業警告時間のしきい値を3段階で設定することができます。

弊社では月45時間を基点として、注意・警告・超過時間の設定をしています。

それぞれのしきい値に到達すると、勤務表の残業集計項目が色付けされ、目で確認することができます。

また、月間・3ヶ月・年間での集計値の一覧表示もあります。

さらに、 社員の残業については、上司に迅速に注意を促す運用が必要と考え、残業警告をE-mailで自動配信する機能も活用しています。

このサービスを活用することで、36協定に対して『先手を打つ』ことができるようになりました。

その他にもさまざまなメリットが生まれています。

引用元:株式会社アスペックス公式サイト(https://www.aspex.co.jp/case/case15-株式会社旅人様/)

携帯電話からの勤怠報告が可能で、PCを所有しないスタッフの利便性も向上

デジシート選択の理由として、一つには「システムの柔軟性」、もう一つには「携帯電話対応型であること」が挙げられます。

当社は「派遣」という業態の特徴で、一契約ごとに勤務体制が異なるため、こまかなシフト設定に対応できる柔軟な勤怠管理システムが必至でした。

他社のシステムでは、このあたりの融通が利かなかったんですね。

また、外部のインターネットにアクセスできない環境のスタッフや、自宅にパソコンを所持していないスタッフでも、スムーズに勤怠の入力を行えるように、携帯電話からのアクセスが可能なシステムを選びました。

引用元:株式会社アスペックス公式サイト(https://www.aspex.co.jp/case/103-blcase-list/)

運営会社による操作レクチャーにより、システムがスムーズに社内に浸透

全体の約9割を占める、グループ会社派遣へのデジシート一斉導入のため、承認者とスタッフをホールに集めて合同説明会を開き、アスペックスさんに実際の操作方法をレクチャーして頂きました。

もちろん、管理者となる弊社内での研修もお願いしました。

初期設定から日常の操作、そして特殊なシフト勤務が発生した場合の対処法などです。

説明会の開催は、不明点はその場ですぐに回答が得られるという利点がありました。

おかげでデジシートの浸透が、とてもスムーズでしたね。

グループ会社でデジシートへの統一を確定し、合同説明会を開いて一斉に導入へ動いたことが成功の要因だったと思います。

引用元:jobs公式サイト(https://www.aspex.co.jp/case/102-blcase-list/)

DigiSheetの運営元の基本情報

  • 運営会社名:株式会社アスペックス
  • 本社の所在地/アクセス:〒104-0032 東京都中央区八丁堀3-25-7 Daiwa八丁堀駅前ビル3階
  • 電話での問い合わせ時間:営業時間 9:00~17:30 土日・祝日除く
ENGLISH TITLE
 
【e-Gov対応】
売上アップ・業績拡大を目指す
派遣会社向けの管理システム4選

「スタッフ管理」「顧客管理」「契約管理」「勤怠管理」「給与・請求管理」が一括で対応でき、尚且つe-Govとの連携がなされているシステムを厳選。単純なシステム比較だけでは見極めきれない使いやすさについて、データの取り込みや連携、サポート体制など、さらに踏み込んだ項目を比較してみました。(2021年1月調査時点の情報です)

▼横にスクロールできます▼

  派遣管理に必要な機能がオールインワン 派遣から紹介までワンストップで管理 無料で利用できるヘルプデスクを用意 オプションによる拡張機能が充実
 
The Staff-V
STAFF EXPRESS
マッチングッド
オルディア
機能
  • スタッフデータ
    取り込み
  • 顧客データ
    取り込み
  • 勤怠データ
    取り込み
  • CSV
    エクスポート
  • クラウド
    対応
  • 訪問サポート
    対応
  • スタッフデータ
    取り込み
  • 顧客データ
    取り込み
  • 勤怠データ
    取り込み
  • CSV
    エクスポート
  • クラウド
    対応
  • 訪問サポート
    対応
  • スタッフデータ
    取り込み
  • 顧客データ
    取り込み
  • 勤怠データ
    取り込み
  • CSV
    エクスポート
  • クラウド
    対応
  • 訪問サポート
    対応
  • スタッフデータ
    取り込み
  • 顧客データ
    取り込み
  • 勤怠データ
    取り込み
  • CSV
    エクスポート
  • クラウド
    対応
  • 訪問サポート
    対応
特長 基本的な機能だけではなく、データのインポート・エクスポート、マイナンバー管理機能など、人材派遣ビジネスに必要な機能を標準装備している。 人材紹介や業務請負委託などのビジネスの業務管理にも対応したシステム。ユーザーの要望に合わせて有償でカスタマイズも可能。 システムを導入したユーザーが無料で利用できるヘルプデスクを設置。導入事例に基づいた最適な項目設定を案内する。 オプションでWeb上で勤怠管理を完結させる機能や、スタッフのマイナンバーを登録・帳票出力する機能、マイページ機能などの便利機能を拡充できる。