AKASHI

公開日: |更新日:

各社の多様な働き方に合わせた柔軟な勤怠管理ができる「AKASHI」

対応している主な機能

  • スタッフ管理:○
  • 顧客管理:-
  • 契約管理:○
  • 勤怠管理:○
  • 給与請求管理:○
売上アップ・事業拡大におすすめ 派遣会社向け管理システム比較

洗練されたUI/UXにより勤怠管理にかかる時間を大幅に削減

従来の勤怠管理サービスを10年以上提供している中で「この画面の意味がわからない」「操作をどうすればいいのか教えて」という声が常に上がっていたことから、2014年頃から開発メンバーに企画段階から加わってもらうことで本格的にサービスのリニューアルを行いました。初期の開発段階からいままでの手法とは違ったチャレンジングな開発を行い、これまでのものとは違う直感的に操作できる洗練された画面になっています。

常に改善・進化していくシステム

勤怠管理システムにおいて「すべての顧客が100%満足するサービス」は非常に難しいのが実情です。AKASHIでは、まずは顧客がリアルタイムで自己解決できる仕組みとしてチャットツールを導入しました。今後の開発では「自社の就業形態に沿った形でAKASHIをカスタマイズ」できるような機能も検討中。その他にも残業状況のグラフ化や有給休暇管理状況の機能も順次リリース予定です。AKASHIはサービスをリリースして終わりではなく、運営していく中で改善したり新しい機能を提供したり常に進化することが特徴です。

時間を取り扱うサービスのデファクトスタンダードを目指す

AKASHIの名称は「時間を取り扱うサービスにおいてデファクトスタンダードを目指す」というもので、日本における明石市のように業界の標準時子午線となるサービスを目指したいとの思いから生まれました。現状は勤怠管理のサービスを提供していますが、今後社会の多様な働き方を支援する目的で、「時間を取り扱う」さまざまな機能を提供していきたいと考えています。

ここで紹介しているシステム以外にも
トップページでは、自社の目的別にあわせた派遣管理システムを紹介しています。
派遣管理システムの導入を検討している人は是非ご参考ください。

AKASHIの基本的な機能

  • 勤怠時刻管理機能
  • テレワーク機能
  • 36協定機能
  • 労働時間の適正把握機能
  • 工数管理機能
  • カフェテリアプランにおけるポイント機能

AKASHIが向いている派遣会社とは

AKASHIは直感的に操作できるUIで勤怠管理できる点がメリットのひとつです。そのため、従来のシステムのわかりづらさに頭を悩ませている会社におすすめです。また短いスパンで常に機能改善をし続けているため、自社独自の柔軟な就業方法を広げていきたいという会社には特に最適なシステムといえるでしょう。

AKASHIを導入した派遣会社からの口コミ評判

※派遣会社からの口コミが見つからなかったため、導入企業の口コミを掲載しています。

テレワークの導入がスムーズに進んだ

テレワーク導入に伴い、外部に発注していた給与計算の内製化を図ることになりました。職種や働き方によって社員の労働条件が異なるため、以前は一部手作業で計算が必要だった勤怠集計・給与計算について一ヶ月で5時間以上の工数削減をすることができました。具体的な要因としては、従業員毎に「労働条件の設定」ができるようになったことで手作業での計算がなくなったこと、またAKASHIの「アラート機能」によって打刻漏れなどのエラー対応が大幅に削減できたことが大きいと思います。

引用元:AKASHI公式HP(https://ak4.jp/casestudy/toreta/)

過重労働の対策をきちんと行うことができるようになった

月に一度、安全衛生委員会という会議を開いています。そこでは匿名状態の「AKASHI」のCSVレポートを見ながら、過重労働になっている部署がないか確認しています。また、あまりにも所定労働時間をオーバーしている教職員に対しては面談などを行うようにしています。これまで見えてこなかったものが見えるようになって、改善すべき点を検討しやすくなりました。

引用元:AKASHI公式HP(https://ak4.jp/casestudy/aino-ac/)

柔軟な働き方に対応したシステム

働き方に決まりはなく基本自由な弊社では、世界中を旅しながら協力してくれる大学生インターンがいたりと、年齢・住所に垣根はありません。今後、そのような多様性のある働き方をする従業員が増えていくにあたり、AKASHIでは柔軟な勤怠管理ができるようになりました。

引用元:AKASHI公式HP(https://ak4.jp/casestudy/credo-ship/)

AKASHIの運営元の基本情報

  • 運営会社名:ソニービズネットワークス株式会社
  • 本社の所在地/アクセス:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ ウエスト23F(総合受付21F)
  • 電話での問い合わせ時間:9:00〜18:00 (土日・祝日・夏季休暇・年末年始を除く)
ENGLISH TITLE
 
【e-Gov対応】
売上アップ・業績拡大を目指す
派遣会社向けの管理システム4選

「スタッフ管理」「顧客管理」「契約管理」「勤怠管理」「給与・請求管理」が一括で対応でき、尚且つe-Govとの連携がなされているシステムを厳選。単純なシステム比較だけでは見極めきれない使いやすさについて、データの取り込みや連携、サポート体制など、さらに踏み込んだ項目を比較してみました。(2021年1月調査時点の情報です)

▼横にスクロールできます▼

  派遣管理に必要な機能がオールインワン 派遣から紹介までワンストップで管理 無料で利用できるヘルプデスクを用意 オプションによる拡張機能が充実
 
The Staff-V
STAFF EXPRESS
マッチングッド
オルディア
機能
  • スタッフデータ
    取り込み
  • 顧客データ
    取り込み
  • 勤怠データ
    取り込み
  • CSV
    エクスポート
  • クラウド
    対応
  • 訪問サポート
    対応
  • スタッフデータ
    取り込み
  • 顧客データ
    取り込み
  • 勤怠データ
    取り込み
  • CSV
    エクスポート
  • クラウド
    対応
  • 訪問サポート
    対応
  • スタッフデータ
    取り込み
  • 顧客データ
    取り込み
  • 勤怠データ
    取り込み
  • CSV
    エクスポート
  • クラウド
    対応
  • 訪問サポート
    対応
  • スタッフデータ
    取り込み
  • 顧客データ
    取り込み
  • 勤怠データ
    取り込み
  • CSV
    エクスポート
  • クラウド
    対応
  • 訪問サポート
    対応
特長 基本的な機能だけではなく、データのインポート・エクスポート、マイナンバー管理機能など、人材派遣ビジネスに必要な機能を標準装備している。 人材紹介や業務請負委託などのビジネスの業務管理にも対応したシステム。ユーザーの要望に合わせて有償でカスタマイズも可能。 システムを導入したユーザーが無料で利用できるヘルプデスクを設置。導入事例に基づいた最適な項目設定を案内する。 オプションでWeb上で勤怠管理を完結させる機能や、スタッフのマイナンバーを登録・帳票出力する機能、マイページ機能などの便利機能を拡充できる。